ユーザーレビュー

お金に関する情報や日々の生活での節約術をまとめたコラムです。

【節約術】今すぐ通信費を10万円以上安くできるカンタンな方法!

f:id:user-re:20181113121533j:plain

こんにちは、マネーライターで「ボクらは自由な大学生を謳歌する」というブログを運営しているブロガーのsuperwriterです! 

皆さんは毎月の通信費にどれくらいお金を使っているか把握していますか? 

大手3大キャリアや固定回線を契約しているなら、ちょっとした工夫で毎月の通信費を10000円以上節約できるかもしれません。

 この記事では、通信費を節約する方法をご紹介します。

 

 通信費を節約するメリット

f:id:user-re:20181113121633j:plain

通信費を節約するメリットは、一回手続きをしてしまうだけで毎月の支払いを大幅に減らすことができることです。

例えば、スマホの契約を通信料が安い会社に乗り換えれば、一度の手続きでそれ以降の支払いを大幅に減らすことができますよね。

 

このように、少ない手間で大きな節約効果が期待できるのは、通信費などの固定費を節約する方法なんですね。

一方、食費の節約の場合にはこんな風にはいきません。食費を支払う機会は月に何回もありますし、我慢できるときもあればできないときもあるでしょう。食費を節約するのは、実は非常に難易度が高いんです。

 

節約においては、通信費などの固定費から節約していくことが、最もカンタンで効果的で、そして長続きする方法なのです。

節約生活に慣れていない人は、節約の第一歩として通信費を節約してみるのも良いですよ。

通信費を節約する方法

f:id:user-re:20181113121740j:plain

通信費を節約するにはどうすれば良いでしょうか? 

 

最も基本的な方法は、通信費の見直しです。例えば、スマホの通信料は毎月の使用量に見合っているでしょうか? 店員さんにすすめられて契約したけど、実はあまり使っていないオプションはないでしょうか? 

おうちでのインターネットは固定回線ですか? ポケットWi-Fiですか? こうした通信費の契約を見直して、不要な契約を解除するだけでも相当な節約になりますよ!

 

また、月額サービスの見直しも効果的な通信費節約方法です。

例えば、契約したのはいいものの、あまり利用していない動画配信サービスや音楽配信サービスってありますよね。

その他にも、とりあえず入ってみたプレミアム会員や、ゲームアプリの課金サービスも見直してみましょう。

 

通信費を見直す時のコツは、直近一ヶ月で使ったかどうかです。安いからといって契約した月額サービスでも、数か月後には使っていないなんてこと、よくありませんか? そんなときは、思い切って契約を解除してしまいましょう! 

毎月の支払いは数百円でも、いくつか他のサービスも併用していたり、一年、二年という長いスパンで考えたりすると、かなりの金額になりますよ。

 

一人暮らしの大学生が選ぶ最強の通信費節約術

f:id:user-re:20181113121811j:plain

今回は、一人暮らしの大学生であり、節約のプロのマネーライターでもあるボクが選ぶ、最強の通信費節約術を紹介していきましょう! 

 

これから紹介する節約術は、大学生はもちろん、一人暮らしの社会人、またはご家族のいる方でもすぐに実践できる方法ですよ。

格安SIMWiMAXを使いこなす!

ボクが選ぶ最強の通信費節約術とは、格安SIMWiMAXを使いこなすことです! 

ボクはこの節約術を実践したことで、そうでなかった場合と比べて、年間10万円以上の節約効果を生み出しているんです! 

 

まず格安SIMを使えば、大手3大キャリア(docomo/au/softbank)よりも、毎月の通信費を5000~10000円ほど節約することができます。さらにWiMAXを使えば、固定回線を引くよりも、毎月の通信費を3000~10000円ほど節約することができます。

 

これは、一人暮らしの場合なので、家族みんなで格安SIMに乗り換えれば、さらに大きな節約効果が期待できますよ!

 

格安SIM

ところで、皆さんは、格安SIMとは何か分かりますか? 

格安SIMというのは、大手3大キャリアの通信回線をレンタルした会社による比較的安い通信サービスです。格安SIMの会社は、通信回線をレンタルしているので、維持管理費が安く済み、低額の通信費サービスを提供できているということなんですね。

 

ただし、格安SIMの会社がレンタルする通信回線は、大手3大キャリアだけが使える独占的な回線ではなく、一つの回線を複数の格安SIMの会社でレンタルする共有回線となるので、通信速度という点では大手3大キャリアに大きく劣ります。これが格安SIMのデメリットですね。

 

格安SIMの会社はたくさんあり、それぞれにメリットとデメリットがあります。

例えば、ワイモバイルは、softbankからワイモバイル専用の通信回線をレンタルできるので、他の格安SIMの会社よりも通信速度が速いという特徴があります。

楽天モバイルならば、楽天の他のサービスと連携して通信費を安くしたり、楽天スーパーポイントが貯まりやすくなったりするという特徴があります。

 

このように、格安SIMの会社にはそれぞれメリットとデメリットがあるので、自分の求める性能・サービスに合わせて格安SIMを選ぶと良いですね。

 

格安SIMを選んだ時に気をつけたこと

さてここではボクが実際に格安SIMを選んだ時に気をつけたことをご紹介しましょう! 

格安SIMに求める性能・サービスは人それぞれだと述べましたが、他の人が実際に選んだポイントを参考にすると、それと比較して自分が選ぶ時のポイントを見つけることができるので、参考にしてもらえると嬉しいです。

 

まずボクが格安SIMにどんな性能・サービスを求めていたかをご紹介しますね。ボクはとにかく「安くて」「総合的に使いやすいスマホを求めていました。この2つのポイントが同じくらい重要だったので、ただ安いだけでも、ただ使いやすいだけでもだめでした。

 

特に「総合的に」使いやすいということにもこだわっていました。例えば、通信速度が速くても、オプションを組み合わせないと快適な通信速度にならなかったり、契約手続きのカンタンさだったり、アフターサービスが便利かどうかも判断基準としていました。つまり分かりやすくて、安心して長く使えるサービスを求めていたということですね。

 

加えて、通信費の支払いにも注意していました。例えば、LINEモバイル楽天モバイルだと、毎月の通信料の1.0%がLINEポイント楽天スーパーポイントとして貯まるという特徴があります。こうしたポイントサービスは、長い目で見ると非常に大きな差になってくるんです。

 

格安SIMLINEモバイルを選んだ

ということでボクはLINEモバイルを選びました! LINEモバイルは特定のSNSの通信料がかからなくて、基本料金も安く、割引サービスも充実していて、毎月の支払いにもポイントが貯まり、まさにボクの理想の格安SIMったんですね。

さらにLINEモバイルなら、家族や友達と余ったデータ通信量をやり取りすることができるのも魅力です。ついつい動画を見すぎた月でも、家族から余った通信量をもらえば、基本料金のままで済みますよ。

 

また格安SIMのデメリットである通信速度の遅さも、実際に使ってみるとほとんど気にならない程度でしたし、WiMAXと併用ですれば全く問題になりませんでしたよ。速度制限に引っかからなければ、LINEモバイルでも十分高速通信が利用できます。

www.superwriter.net

WiMAX

f:id:user-re:20181113122047j:plain

さて、ここからはスマホの通信費ではなく、インターネットの通信費について考えていきましょう! 皆さんはWiMAXと聞いてどんなものか想像できますか? 

WiMAXというのは、カンタンに言えば持ち運び可能なポケットWi-Fiです。

 

WiMAXの最大の特徴は、工事不要で持ち運びができること! 

まず、固定回線のようにおうちにインターネット回線を引くための工事が不要です。

そのため工事費はもちろん、めんどうなコードやルーターもいりません! 申し込んでポケットWi-Fiの機械が届いたら、設定をしてすぐに使うことができます。さらに外出時にはてのひらサイズのWiMAX本体を持ち運ぶだけで、屋外でも同じようにインターネット通信をすることができます。

 

もう一つの特徴は、初期費用も通信費も安いということです! WiMAXは工事不要なので工事費もかかりません。コードやルーターの費用もかかりません。

 

さらに割引サービスも充実しているし、通信費の基本料金自体も、固定回線と比べると格段に安いんです。しかも、外出時も持ち運んでWiMAXで通信をすれば、スマホの通信量も下げることができます。WiMAX単体でも、スマホとの組み合わせでも安くなるので、まさに最強の節約方法と言えるでしょう。

 

Broad WiMAXを1年間使ってみて感じたメリット・デメリット

次は実際にボクがWiMAXを1年間使ってみて感じたメリット・デメリットをご紹介しましょう! ボクは一人暮らしをしている大学生ですが、家庭用のインターネット回線をWiMAXにした場合でも、家族みんなで十分快適に使うことができますよ。

 

さてボクが使っているWiMAXは、Broad WiMAXというサービスです。格安SIMと同じで、WiMAXにもたくさんの会社があります。その中でもBroad WiMAXは、最も安くて使いやすいと人気が高いサービスなんです。ボクも他のWiMAXと比較した結果、Broad WiMAXを選びました。

 

Broad WiMAXのメリットは、通信費がとにかく安いことです! 他の最もベーシックで一番人気の通信プランだと、月額3500円ほどで実質通信制限なしのインターネット通信が利用できます。これは他社のWiMAXの通信費と比べると1000円近く安いことになりますし、もちろん固定回線と比べてもはるかに安いんです! さらに初期費用全額無料キャンペーンなどの割引も充実していて、Broad WiMAXは業界最安価を維持しています。

 

反対にBroad WiMAXのデメリットは、通信量が多い人じゃないとメリットを感じにくいということでしょうか。

あまりスマホやインターネットを使わない人にとっては、スマホパケット通信やカフェなどの街のWi-Fiだけで十分だという場合もありますよね。

 

そのため、動画や音楽配信サービスをよく使う人や、家庭用のインターネット回線として利用している人じゃないと、WiMAXのメリットを感じにくいかもしれませんね。

 

大学生ならもはやWiMAXすら要らない

ここまでWiMAXの紹介をしておきながら、大学生にとってはもはやWiMAXすら要りません! 

なぜなら、大学生には、大学内Wi-Fiという最強の無料Wi-Fiがあるからです。大学生の皆さんなら当たり前のことかもしれませんが、今どきの大学なら、どこの大学でも学内専用の無料Wi-Fiが飛んでいます。

そのため、学内Wi-Fiを有効活用すれば、もはやWiMAXは要りません。

 

例えば、動画や音楽の配信サービスをたくさん使う学生なら、学内Wi-Fiを使ってスマホやパソコンにダウンロードしてしまえば、学外では通信量を使わずに楽しむことができますよね。同じようにアプリのダウンロードなど、大きな通信量を使う作業を学内Wi-Fiで済ませることで、WiMAXがなくても十分生活できてしまいます。

 

さらに、大学近くでアパート暮らしをしている大学生は、インターネット無料の部屋に住んでいることが多いのではないでしょうか? 最近では大学近くの学生専用アパートや、大学所有の学生寮では、インターネット無料であることが主流です。

 

もちろんアパートや学生寮一棟での通信回線になるので、通信速度が下がります。しかし、それでも無料のインターネットを利用できれば、WiMAXは不要になりますよね。

 

格安SIMWiMAXで通信費をどのくらい節約できる?

さて、ボクがおすすめする最強の節約術を実践すれば、実際にどのくらいの通信費を節約できるのでしょうか? これからボクの毎月の通信費を参考にしながら、節約効果を見ていきましょう!

 

ボクのスマホは、最初はdocomoでした。家族と同じ回線で契約していたので、子回線のボクの毎月の通信費は4500円です。しかし親回線はもっと高いので、家族全員の通信費を人数で割ったり、足りなくなった通信量の追加代金も含めたりもすると、7000円くらいになっていました。

 

しかし、スマホLINEモバイルに乗り換えると、ボクの通信費は劇的に安くなりました。ボクはLINEモバイルの3GBプランを契約していますが、アフターサービスのオプションをつけてもたったの月額2190円です! なんと5000円近くの節約効果です!具体的なもので表すと、焼き肉で少し高いプランに飲み放題をつけられるくらいの金額を節約できるんです!

 

WiMAXに関しては、元々固定回線を引いていなかったので、具体的な節約効果を表せませんが、一般的には初期費用も込みで毎月4000~10000円の節約効果が期待できますよ。Broad WiMAXなら、一つの端末で同時に10台まで接続できるので、家族で使うのにもおすすめです。

 

まとめ

今回は一人暮らし大学生であり、節約のプロのマネーライターでもあるボクから、おすすめの通信費節約術をご紹介しました。

 

通信費は一度手続きをするだけで、年間10万円以上の大きな節約効果が期待できます。ボクが選ぶ最強の通信費節約術は、格安SIMWiMAXを併用することです。

 

さらに格安SIMWiMAXを使っても、乗り換え前と同じくらい、もしくはそれ以上に快適な通信を行える場合もたくさんあります。加えて大学生なら、学内Wi-Fiを上手く使いこなすことで、WiMAXすら必要ない生活を送ることができます。

 

通信費の節約は今すぐカンタンに実践できるので、自由に使えるお金を増やして、楽しい生活を手に入れましょう!

 

 

今回、記事を寄稿して頂いたsuperwriter(おさるのこしかけさんのブログです。

www.superwriter.net

www.superwriter.net